QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
古道ウォーカー
オーナーへメッセージ

2019年01月20日

梅一輪一輪ほどの暖かさ

風土記の丘を散策していて、
紅梅が咲き掃き始めているのを

見つけました。
 服部嵐雪の俳句

  梅一輪一輪ほどの暖かさ

まさにその通りでした。
















その近くに
   ヤドリギ
があるのも確認しました。



  


Posted by 古道ウォーカー at 16:13Comments(2)

2019年01月12日

お初天神へ初詣

大阪梅田・曾根崎にある
   通称 お初天神
へ初詣に行きました。
 正式には 「露天(つゆのてん)神社」
と申します。

近松門左衛門の人形浄瑠璃
   曽根崎心中
で有名になり、ヒロインのお初の名を
つけて「お初天神」と呼ばれています。











  


Posted by 古道ウォーカー at 13:45Comments(4)

2019年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、私のブログ閲覧ありがとう
ございました。
本年も、自分でできる範囲のことを
投稿しますので、よろしくお願いいたし
ます。








  


Posted by 古道ウォーカー at 15:28Comments(4)

2018年12月30日

平成30年我が家の重大(小)ニュース

2018(平成30年)我が家の重大(小さいのも)ニュース

① インフルエンザA型に感染、発病

② 自家用車の買い換え
  自動ブレーキ取り付け車に

③ さよなら三江線の旅へ
  3月31日で廃線となる、三江線(広島県三次
  ~島根県江津)に廃線1ヶ月前に「おとなび
  パス」で乗車

④ その他のJR乗りつくしの旅
  ・赤穂線(兵庫県相生~岡山県東岡山)
  ・吉備線(岡山~総社)
  ・福塩線(広島県福山~塩町)
  ・芸備線(広島~備中神代)
  ・山口線(島根県益田~山口県新山口)
  ・飯田線(愛知県豊橋~長野県塩尻)
  ・身延線(山梨県甲府~静岡県富士)

⑤ 台風21号の猛威
  和歌山市で風速57.1mを記録
  我が家のカーポートの波板がはがれる

⑥ ペタンク大会で第2位に
  自治会主催のペタンク大会で夫婦ペアで第2位
  豪華賞品を受け取る

⑦ 旧街道ウォーク
  旧東海道、興津宿~由比宿を歩き、安藤広重
  が描いた薩埵峠・富士山を鑑賞。

⑧ 運転免許証更新時の認知症検査を受ける
  記憶力96点など、上々の結果

⑨ 京都嵯峨野の大覚寺へ
  1200年前、嵯峨天皇が写経された「勅封
  般若心経」が60年に一度開封され、公開
  されたのを拝見。

⑩ お城めぐりの旅
  丹波篠山城のみ 






  


Posted by 古道ウォーカー at 17:23Comments(6)

2018年12月24日

カチカチ火の用心

自治会主催、こども中心の行事、
   防火啓発パトロール
がありました。

大人、子ども合わせて約50人が声をそろえて
   火の用心!
   マッチ一本火事のもと!

町内一周した後は、温かい食事。



























この行事を始めてから約10年、ようやく定着してきました。
しかし、心配なことは子どもが少なくなってきていることです。











    


Posted by 古道ウォーカー at 17:36Comments(4)

2018年11月29日

西行法師、生誕900年特別展

和歌山県立博物館で開催していた
  西行法師 生誕900年記念
   ~紀州に生まれ、紀州をめぐる~
の特別展を観てきました。

西行(佐藤義清)は、もともと和歌山県那賀郡
出身の武士でした。出家後は歌人としても

よく知られています。




入館したのは、特別展の最終日でした。  


Posted by 古道ウォーカー at 12:15Comments(4)

2018年11月19日

京都の史跡「御土居(おどい)」

京都の史跡、御土居(おどい)を
見てきました。

御土居は、天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が、
長い戦乱で荒れ果てた京都の都市改造の一環

として外敵の来襲に備える防塁と、鴨川の氾濫から
市街を守る堤防として、天正19年(1591)に

多くの経費と労力を費やして築いた土塁です。
 その周囲は延長22.5キロに及び、東は鴨川、

北は鷹ケ峯、西は紙屋川、南は九条付近に沿って
築かれました。

土塁の内側を洛中、外側を洛外と呼び、要所には
七口を設けて洛外との出入口としました。

鞍馬口、大原口、丹波口などの地名はその名残。
現在、9箇所で国の史跡として保存されている。

その内の一つ、北野天満宮の境内に残る「御土居」
は、今はもみじの名所となっています。




御土居の上の道








































一番下の写真は、御土居の「悪水抜き」です。
雨水などが御土居内に溜まらないように排水口を設けたのだそうです。
  


Posted by 古道ウォーカー at 17:30Comments(4)

2018年11月07日

嵯峨野観光トロッコ列車に乗る

トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡まで
約7キロをトロッコ列車に乗りました。

保津川渓谷沿いに走ります。
紅葉シーズンにはちょっと早すぎました。

















  


Posted by 古道ウォーカー at 17:05Comments(5)

2018年11月07日

一休寺

一休さんのお寺
  酬恩庵 一休寺
に行ってきました。

臨済宗の寺院でしたが、
趣のある、いいお寺でした。
































































方丈庭園



  


Posted by 古道ウォーカー at 16:42Comments(2)

2018年11月04日

大覚寺、戊戌開封法会

京都の嵯峨にある
  真言宗大覚寺派本山 大覚寺
では、60年に一度のイベントが行われています。

 1200年前、嵯峨天皇が人々の平安を願って、
般若心経を写経され、勅封されました。60年に
一度の開封で特別公開されています。














村雨の廊下
諸堂を結ぶ回廊は、縦の柱を雨、直角に折れ曲がっている回廊を稲光にたとえて「村雨の廊下」と呼ばれている。天井は刀や槍を振り上げられないように低く造られ、床は鴬張りです。



この奥に「勅封心経殿」があり、その中に嵯峨天皇をはじめ、御光厳、後花園、後奈良、正親町、光格天皇の60年に一度しか開封されない勅封心経が奉安されている。








勅使門








大沢池
嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、唐(中国)の洞庭湖を模して造られた。








宸殿









宸殿の前庭には、清楚な「嵯峨菊」が咲いていました。
  


Posted by 古道ウォーカー at 22:25Comments(4)

2018年10月22日

東大阪市のマンホールの蓋

司馬遼太郎記念館や石切さんが
あるのは、東大阪市です。

ここの市の マンホールの蓋です。





図柄のいきさつはよくわかりません。
最近、新しい図柄のマンホールが
あるとの噂です。  


Posted by 古道ウォーカー at 22:27Comments(4)

2018年10月22日

石切さんの秋祭り

東大阪市の
  石切劔箭(いしきりつるぎや)神社
に参拝しました。
石切さんは、「でんぼ(腫れ物)の神様」
として有名です。

参拝した日は、ちょうど秋祭りでした。
だんじり(ふとん太鼓台)が笛や太鼓の
はやしに合わせて、練り歩いていました。











  


Posted by 古道ウォーカー at 22:12Comments(2)

2018年10月22日

司馬遼太郎記念館

近鉄奈良線八戸ノ里駅から8分のところに
  司馬遼太郎記念館
があります。

司馬遼太郎(平成8年没)没後5年の
平成13年に自宅隣接地に開館したもの。

書斎等、自宅はそのまま保存し、隣接地に
蔵書の数々や原稿の推敲過程がわかる

資料が展示されています。
 
司馬遼は、歴史学者よりも多く史料収集
していたことで有名です。












書斎です。  


Posted by 古道ウォーカー at 11:39Comments(2)

2018年10月14日

ペタンク大会開催

自治会主催の神木r行事
   ペタンク大会
が開催されました。

これに参加して、なんと
   「第2位」
に入賞して豪華賞品を受け取りました。
















周りはコスモス畑で、満開でした。





賞品は、こまち新米2キロでした。




   


Posted by 古道ウォーカー at 17:29Comments(4)

2018年10月14日

ルーウ`ル美術館展

大阪市立美術館で開催中の
  ルーブル美術館展

を観賞してきました。
 サブタイトルに 「ルーブルの顔」

とあり、古代から19世紀までの、
肖像芸術の傑作およそ110点が

展示されていました。








  


Posted by 古道ウォーカー at 00:05Comments(6)

2018年10月03日

台風接近で遅れた運動会

大型で強い台風24号が近畿地方に接近、
和歌山県田辺市に上陸、その後、日本列島を

縦断して各地に被害をもたらしました。
 幸い、和歌山市周辺は大した被害は

ありませんでした。
 9月29日土曜日に予定していた、小学校の

運動会は雨天延期となり、10月2日火曜日に
行われました。

 運動会と言えば、リレー、綱引き、騎馬戦。
観客席もついつい興奮していました。



紅白対抗リレー











騎馬戦











綱引き


  


Posted by 古道ウォーカー at 16:21Comments(4)

2018年09月26日

名古屋城

名古屋港水族館の帰りに
名古屋城に立ち寄りました。

















天守閣の外観は、立派です。
工事、調査中で、中には

入れませんでした。




内堀です。


























名古屋市のマンホール
名古屋城の周りに名古屋市の名所が配置されています。
 名古屋港、宮の渡し、テレビ塔、
 東山動物園、名古屋国際会議場
だそうです。



  


Posted by 古道ウォーカー at 17:20Comments(4)

2018年09月19日

名古屋港水族館

夏休みの終わり頃、
  名古屋市立名古屋港水族館

に孫娘のお伴で行ってきました。
















JR名古屋駅から市営地下鉄名港線名古屋港駅から
徒歩約10分のところにあrます。


























































  


Posted by 古道ウォーカー at 19:03Comments(4)

2018年09月19日

明治大学マンドリン倶楽部演奏会

明治大学マンドリン倶楽部演奏会に行ってきました。
会場は、岸和田市立浪切ホール。

古賀政男没後40年、ということで、
懐かしい古賀メロディーが中心の

コンサート。
ご高齢の方が多かったようです。

私も含めて・・・。

「「影を慕いて」 「丘を超えて」 「湯の町エレジー」
「無法松の一生」 「東京五輪音頭」等々・・・。



会場の
波切ホール











岸和田市の
マンホール

中央に市の花
「バラ」、周りに
市の木「クスノキ」
の葉と岸和田城が
デザインされて
います。
  


Posted by 古道ウォーカー at 15:47Comments(4)

2018年09月19日

紀州徳川家・南葵文庫特別展

9月15日(土)から
 [特別展] お殿様の宝箱
  南葵文庫と紀州徳川家伝来の美術

が和歌山市立博物館で始まりました。




元々の所蔵品のほか、散逸していた品も
展示されています。

一見の価値ありますよ。  


Posted by 古道ウォーカー at 14:58Comments(2)